あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年08月21日

収納に関する良いアドバイスと悪いアドバイス!

前回のブログに引き続き、前回の収納アドバイザーの先生のことを書いてみたいと思います。

草間先生に収納プランニングを行ってもらったり、作業を行ってもらっている間に、前回の先生との比較を沢山することができました。

前回の収納アドバイスで良かったことは、2つあります。
1つは、モノを購入するときはよく考えて購入しなくてはならないこと。 特に大きな家具などは一度買ってしまうと、ずっと使用するものなので、本当に必要なものを慎重に選ぶようになりました。

2つ目は、棚板などを増やすことによって、空間をもっと利用して収納をすることです。 我が家ではモノが入らないときは、家具でなく棚板を増やそう・・・と考えるようになりました。

では、私たち家族にとって悪いアドバイスは、3つあります。
1つは、ダンボールや空き箱を使って収納をしてあるところがあり、決して美しいとは言えない収納なので、他の人には見せられません。

2つ目は、色んなものをジップロックに入れること。
乾物類や粉類など、食材については特にジップロックに分類して収めることが多かったのですが、分類は上手にできても、ジップロックに入っていることによって、見えにくいこともあり、とにかく使いにくかったのです。

3つ目は、全ての収納が終わっても、何故か美しいとは思えなかったことです。
モノを収める場所は決まったのですが、生活導線をあまり考慮されていなかったことと、収納する場所の使い勝手が良くなかったことも大きな要因ですが、最終的に草間先生が収納方法をアドバイスしてくださることで、本当に美しく見える収納が理解できるのです。

この文章を読んだだけでは理解しにくいこともあるかもしれませんが、本当に違いがあるので収納作業を依頼する時は、失敗をしないようにご注意くださいね。
posted by サリー at 14:35| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。