あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年11月09日

玄関の収納についてご紹介!

saitaでご紹介していないところをご紹介します・・・と書いておいて、さてどこからご紹介すればよいか少し困ってしまいました。

私、あまり深く考えることができないので、やっぱり玄関から順番にご紹介することに決めました。

さて、これが作業前の玄関口にある最初のクローゼットです。
gen1.JPG

マンションに最初からバーが取り付けてあったので、これは傘をかけるに違いない・・・と思いこんでしまった私は、大人の傘は無理なので、子供の傘をそのバーにかけて収納していました。
その上には、主人の靴が3足でした。

さて、Afterで草間先生は下記のようにしてくださいました。
写真の撮りにくい場所ですし、写りもよくないので、それほど変化を感じないかもしれませんが、これが使いやすくなったんですよ。
gen2.JPG

子供の傘をかけていた備え付けのバーは取り外しました。
実は、まだ傘の置き方については完成してはいないのです。

でも、とりあえずバーを取り払うだけでも傘が入れやすくなりました。
それから、家族の人数分プラス2本分と日傘1本にしたところ、傘もみつけやすく収納にもゆとりが生まれました。

傘の横にレインコートが2枚フックにかかっています。
これは袋から出してフックにかけてありますので、雨の日はすぐに子供の着せてあげることが可能になりました。

その上には、印鑑や宅配BOX用カード、鍵、ネームホルダーなど出かける時や、玄関ですぐに使用するものが納まっています。

そして、その上には子供二人分の帽子がそれぞれ分けて置いてあります。

一番上の棚は、レジャーシートや団扇といった外へ出かけるときに必要なものが置いてあります。

このクローゼットは、靴を履いていても取れるところにあるので、今までは何か忘れてしまった場合、必ず一度靴を脱いで行動をしていたのですが、今では忘れ物をしてもそのまますぐに取り出せる便利な収納になりました。

玄関の収納は、時間との戦いですから・・・と草間先生がおっしゃっていましたが、その問題が解決できている収納だと思います。
posted by サリー at 00:20| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。