あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年12月05日

ズームインSUPERで紹介されたキッチンの美的収納:パート2

前回のブログで草間先生がアナウンサーのレイラさんにレクチャーをしている様子をお伝えしました。

テレビでは、キッチンの棚がどのようになっていたのか詳細がわからなかったと思いますので、それぞれの棚を本日は紹介させていただきます。
DSCN2072.JPG
この棚は、食器棚の左上になります。和食器とお弁当、湯呑などを入れていた棚です。

こちらが、下記のように美的収納されました。
DSCN2081.JPG
棚板の高さを変えて、来客用の湯呑や、カップ、ガラス製の器を入れる場所になりました。 

それでは、左側の棚の作業前は、このような状態でした。
DSCNtana2.JPG
この棚には、乾物やレトルトなどの食材ストックと、子供用の食器が入っておりました。

その左の棚は、このように美的収納されました。
DSCN2082.JPG
見ておわかりにように、白い器だけがこの棚に入りました。私の家では、以外と白い器が多かったのだと、改めて知ることもできました。
一番上にゆとりがありますので、棚板をもう一枚入れると、もう少し食器が増えても大丈夫とのことです。(これはちょっと、嬉しいです!)

では、まだ続きがありますが、パート3でご紹介させていただきます。

posted by サリー at 15:42| Comment(1) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい美しさ!
やっぱり美的収納は他の収納とは違いますね。
他の収納を見てもいろいろな箱が並んだり、リサイクルをしたりで真似したいと思わなかったのですが、これはぜひとも習得したい収納法ですね。



Posted by jorey at 2008年12月05日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。