あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2010年05月04日

久しぶりのブログ再開!美的収納は続く、続く・・・

汚部屋から美的収納へ!』のブログをずっとお休みしておりますが、再開することになりました。

私、美的収納プランナー草間雅子先生の会社でマネージャーをしております 上野小百合 です。

私がこのブログをスタートした時、私は収納に悩めるクライアントの一人でした。

収納作業がスタートした時に5歳と2歳だった子供は、7歳と4歳になりました。 この2年間の間には、小学校入学や幼稚園入園などもあり、生活もかなり変化しております。

第一回目のブログは子供部屋からスタートさせていただきます!

この写真をご覧ください。
画像_013.jpg
私が子供部屋に選んだのは、リビングに隣接した和室なのですが、なぜか小さなお子さんのいるお家には必ずあるという「ジャングルジム」が大きくど〜んと場所を占領しておりました。

戦闘ものが好きな子供たちは、祖父や祖母から誕生日、クリスマス、お遊戯会のお祝いなど何かの行事につけてプレゼントをもらい続けるため、納めるところも困るくらいになっておりました。

男の子二人は、常に体を動かすのが大好きなので、気がついた時には障子にはいつも穴が空いている状態・・・この障子というのは穴が空くとそれはそれは貧乏臭さがでるものですね。

そんな悩み多き部屋をまずは美的収納メソッド通りに、まずは分類からスタートしました。
おもちゃを分ける、文具を分ける、衣類、本、教材など子供のを全部集めて全部分けました。

そして、この部屋のゴールイメージは、5歳の長男が書いた「ジャングルみたいな部屋」がいいよ〜というイラストでした。
goal.jpg
和室に壁面収納は難しいかと思いましたが、その壁面収納の後ろには障子を隠して設置をして、窓には新しくカーテンを設置しました。
草原のようなラグを置いて、その側には「きのこ型の椅子」、オモチャを入れているのは、草のイラストが書かれたゴミ箱を3つ使っています。 そして、壁面収納には鳥のカッティングシートが貼られて、躍動感ができてきました。
IMG_0002.JPG
2008年11月発売のsaita12月号に私の家が紹介されましたが、その時には鳥のカッティングシートなどは貼られておりませんでしたので、その雑誌をご存じの方は少々イメージが違っていることがわかるかと思います。

実は、その後も我が家はリバウンドするどころか、美的収納を更に追求していると言ってよいかと思います。
最新の状態はセミナーなどでのご紹介となってしまうかもしれませんが、第一段階の美的収納が完成した我が家を今後ご紹介していく予定です。

2年近くもブログをお休みしていたにも関わらず、多くの皆さんがこのブログをご覧いただけていたと伺い、本当に嬉しく思っております。
それでは、今後ともこのブログをよろしくお願いいたします!
posted by サリー at 00:04| 美的収納は続く・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。