あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年12月12日

キッチンの美的収納最終報告・・・ズームインSUPER

さて、今日はズームインSUPERで放映されなかったキッチンの収納技についてご紹介させていただきます。
引出が3つありますが、まずは左側の引出しは下記のような状態でした。
DSCN2074.JPG
茶卓やコースター、お弁当用品、ビニールなど様々な種類のものが入った引出しでしたが、この引出しは、下記のようになりました。
DSCN2084.JPG
茶卓とコースターは同じ場所ですが、箸置きや爪楊枝など、普段はしまっているけれど、キッチンやリビングへ出すものなどを入れるところになりました。

DSCN2075.JPG
2番目の引出しは、鍋つかみ、箸置き、紙ナプキンなどここにも様々な種類のものが入っていましたが、ここは下記のようになりました。
DSCN2087.JPG
この引出は、毎日使っている茶碗を入れる場所になりました。
引出しに茶碗を入れるというのは、今まで思いつかなかったのですが、とても使いやすく、子供たちもお手伝いができるようになりました。

一番最後の引出しは、ストロー、爪楊枝、輪ゴム、サプリメントなどが入っていました。
DSCN2076.JPG
この引出は、下記のように毎日使うコップを入れる場所になりました。
茶碗と同様、子供たちにも取り出すことができるようになりました。
DSCN2088.JPG

さて、引出しから取り出したものなどで行き先をなくした物は、別の場所に移動をしました。
その棚は、作業前は下記のような状態でした。
DSCN2042.JPG
この棚が前回のブログで紹介した棚板を増やさず、低予算で多くの物を収納をしたところです。
DSCN2167.JPG
百円ショップの書類ケースなのですが、ラップや、アルミホイル、ゴミ袋、上段はお弁当グッズが色々と入ってますが、それぞれトレイに入っているので、そのまま取り出して使うのもとっても便利なんです。

キッチンは、以前よりも機能的で便利になり、何をするにも探す時間や取り出す時間が短くなったので、全てが短時間で行えるようになりました。 ズームインSUPERの報告が長くなりましたが、これで終了させていただきます。



posted by サリー at 20:13| Comment(7) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

草間雅子先生がズームインSUPERで見せた収納の達人技:パート3

我が家のキッチンは、上段と下段があります。
今日は、下段のBeforeとAfterをご紹介いたします。

下段の左側は、このような状態でした。
DSCN2077.JPG
ここには、食器と食材が一緒に置かれています。 上段の左側を食材置場に決めていたのですが、どうしても重いものは上段では心配ですので、下段のこのスペースを使っておりました。

この棚は、下記のような食材ストック置き場になりました。
DSCN2089.JPG
これまで、上段と下段に分けていた食材ですが、分類を行ってみると賞味期限がきれているものなどもあり、そちらを処分をしたところ、この棚に全て収めることができました。
この食材を入れているのは、「ズームインSUPER」でも紹介されましたがCD入れなのです。 無印良品で購入することができる商品です。

最後に左の棚は、このような状態でした。
DSCN2079.JPG
ここは、あまり使用することがない大皿と土鍋、そしてビニールのお買い物袋が空き箱に沢山入っておりました。

この最後の棚は実はまだ完成していない状態です。
DSCN2090.JPG
私がまだこの場所にある器をどうするか悩んでいたりするので、その迷いがよく表れている場所なのです。(まだ完成していない状態をお見せてしてしまって、本当にすみません。)

これで、キッチンの上段・下段をご紹介しましたが、実は「ズームインSUPER」でお見せてしていない、草間先生の収納技があるんです。
ヒントは、「棚板を使わず、とっても安価で、沢山の分類したものを、それぞれ分類毎に分けて収める収納技です。」
それでは、次回もお楽しみに!
posted by サリー at 00:30| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ズームインSUPERで紹介されたキッチンの美的収納:パート2

前回のブログで草間先生がアナウンサーのレイラさんにレクチャーをしている様子をお伝えしました。

テレビでは、キッチンの棚がどのようになっていたのか詳細がわからなかったと思いますので、それぞれの棚を本日は紹介させていただきます。
DSCN2072.JPG
この棚は、食器棚の左上になります。和食器とお弁当、湯呑などを入れていた棚です。

こちらが、下記のように美的収納されました。
DSCN2081.JPG
棚板の高さを変えて、来客用の湯呑や、カップ、ガラス製の器を入れる場所になりました。 

それでは、左側の棚の作業前は、このような状態でした。
DSCNtana2.JPG
この棚には、乾物やレトルトなどの食材ストックと、子供用の食器が入っておりました。

その左の棚は、このように美的収納されました。
DSCN2082.JPG
見ておわかりにように、白い器だけがこの棚に入りました。私の家では、以外と白い器が多かったのだと、改めて知ることもできました。
一番上にゆとりがありますので、棚板をもう一枚入れると、もう少し食器が増えても大丈夫とのことです。(これはちょっと、嬉しいです!)

では、まだ続きがありますが、パート3でご紹介させていただきます。

posted by サリー at 15:42| Comment(1) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ズームインSUPERで披露した草間雅子先生の美的収納技:パート1

今回のズームインSUPERでの撮影について、映像をご紹介することはできませんが、私の文章で現場の状況をお伝えしたいと思っております。

撮影当日、アナウンサーのレイラさんがいらして、本当に短い打ち合わせをしただけで、撮影がスタートしました。

草間先生が「食器を全て出しましょう!」と伝えると、レイラさんはとても驚いて、「この食器を全部ですか・・・」と、でも驚いたレイラさんも可愛いかったです。

キッチンに収納してある食器を全てダイニングテーブルに移動させる作業を、草間先生とレイラさんはお二人で優雅に、にこやかに続けられました。

途中、あまりにも数が多く、6人掛けのテーブルでも全てを置くことができなくなりそうで、「草間先生、全部食器を置くことができません」とレイラさんが言うほど大量の器が置かれ、私も正直驚いてしまいました。

何とか、大皿以外のお皿は全てテーブル上に置かれました。
ここまでの作業で、約20分もかかっていないと思います。

「さて、これからガラスのもの、白い器、柄のついた器、木の器、焼き物の器に分類していきましょう」と草間先生が作業の指示をされました。
食器を出す作業に比べて、こちらは10分もしないで完了することができました。

さて、ここで私の登場です。
もう草間先生が分類作業を行われている時から、「あっ、もうあの器はいらないわ。」というものが冷静に見ることができ、決めていたので、処分するものも早く決めることができました。

今回、私は全体の1/5くらいを処分することにしました。
ほとんどが、いただきものの器だったのですが、自分で購入したものと違い、なかなか使いこなすことができなかったり、自分の好みではないことも理由ではないかと思いました。

分類・処分が終わったので、棚の中に収めていく作業になりますが、食器棚に私は食器以外のものも数多く収めていたので、それをまずは外に出して、リビングの一ヶ所に集めました。
お弁当で使うものが多かったと思います。

棚から全ての物がなくなった状態になると、草間先生が「それでは食器を棚に収納する作業に入りましょう」とレイラさんに伝えました。
その前に、棚板を二人で数か所移動させる作業も行いました。

一つは、ガラスと来客用のカップや湯呑、ポットなどの棚になりました。
その隣の棚は、白い食器の棚になりました。
右下の棚は、和食器と、焼き物の棚になりました。

以上、今日は写真なしで撮影で食器の分類・処分・収納をした現場をご紹介させていただきました。
いよいよ、次のブログではその写真を公開させていただきます。
どうかお楽しみにしていてください。
posted by サリー at 11:39| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ズームインSUPERで草間雅子先生がキッチンを美的収納へ大変身!

先日、11月18日 朝5時52分の「ズームインSUPER」に草間雅子先生が出演されたのですが、皆さんご覧になられたでしょうか。

今回、その番組で紹介されたキッチンは、我が家のキッチンだったのです。今日は、その番組収録に至るまでの経過について書かせていただきます。

saitaで全ての部屋をお見せしているように思えましたが、実はキッチンだけは何も行っていない状態だったのです。

そんな時に、ズームインSUPERから草間先生に依頼があり、キッチンの食器と食材の分類から収納までを、レクチャーしてくださいとのことでした。

さて、Beforeの写真ですが、こちらが上段になります。
DSCN2068.JPG

そして、こちらが下段になります。
DSCN2071.JPG

私としては、隙間なく食器を入れて、よく使う食器を手前に置いてはいるのですが、こうやって写真で見てみると、全体に物が多く、暗い写真ですね。

それに、奥の食器が取りにくく、見えにくい状態でした。
食材のストックなどは、どんどん購入をしてしまうので、奥にあるものや、引出しの中に入れたものは使い忘れが多く、そうしている内に賞味期限が切れるような状態でした。

子供のお弁当を時々作りますが、その準備のために、毎回大きめのカゴや収納BOXを取り出したり、数か所に分散して収納をしていたので、お弁当作りも気分的に億劫になっていました。

さて、その私の悩みだらけのキッチンを、草間先生がどのように変身させてくださるか・・・また、次のブログでご紹介をさせていただきます。

posted by サリー at 00:05| Comment(1) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

昨年の汚部屋では考えられないクリスマス準備

最近、夕方日が暮れる頃になると、街中にクリスマスのイルミネーションが美しく、大人の私までクリスマスが待ち遠しくなってしまいます。

子供たちは、サンタクロースに何をお願いするのか、毎日のように考えたり、「サンタクロースは本当にいるのか?」と質問をしたりして、気分がどんどん盛り上がってきているみたいです。

昨年の我が家は「汚部屋」でしたので、クリスマスの飾り付けをするのも億劫で、まずはお部屋を片付けなくては・・・とそればかり考えていたことを懐かしく思い出しました。

今年は、そんな心配もいりませんので、お部屋に合わせた高さと、その後の収納場所などを考えて、クリスマスツリーを買いに行きました。
DSCN2159.JPG
子供たちは、とっても喜んで毎日眺めています。

玄関には、私が作ったクリスマスリースを飾りました。
初めて作ったので、ちょっと不器用さがでているかもしれませんが、一生懸命作ったので、どうかご勘弁ください!
DSCN2160.JPG

こんなにクリスマスが来るのを穏やかな気持ちで迎えられるのは、初めてかもしれません。
美的収納を行ってくださった草間先生に本当に感謝しております。
posted by サリー at 19:08| Comment(2) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

家具、収納グッズの購入先を大公開!saita12月号の収納企画

私のお友達や、コメントをいただいた方にも、今回の収納家具や収納グッズはどちらで購入されたのですか・・・というお問い合わせを多くいただいております。

近く、草間先生のHP上での掲載される予定ですが、我が家で使用しているものをページ別にご紹介いたします。

P174 ■ダイニングエリアの収納で使った布製BOX(フランフラン) 
 
P175 ■クローゼット左の下から1段〜3段までの紙製BOX(ダイソー)
   ■クローゼット左のしたから4段目の紙製BOX(無印良品)
 
P176 ■ダイニングエリアAfterで紹介してあるデスク、椅子、ワゴンの家具(インザルーム)
   ■白いファイルボックス(フランフラン)
   ■机の中の文具を分類して収納をしている白いケース(ダイソー)

P177 ■テレビボード、リビングボード、ラグ(インザルーム)
   ■テレビボードやリビングボードの分類収納で使用したケース(ダイソー、キャンドゥ)

P179 ■和室のクローゼット改造
    ※リフォーム会社・・・押入れの中板を取り、側面の壁を補強して、バーを5本と8枚の棚板をつける作業を依頼(約19万円程)
   ■和室クローゼットで使用したかご
    ※以前から使用していた(無印良品)のかごを使用
    ※一番したのカゴのみ、(ニトリ)で購入

P180 ■和室子供部屋のデスクと書棚の壁面収納(ディノス)
   ■壁面収納の上段に使用した赤いファイルボックス(ダイソー)
   ■玄関エリアで使用したかご(ニトリ)

P181 ■洗面所エリアで使用した書類用ファイルケース(ニトリ)
   ■洗面所エリアで使用したごみ箱、歯ブラシスタンド、コップ、緑のタオル(フランフラン)
   ■カエルのディスペンサー(パスポート)

このブログを読まれた方へお願いなのですが、分類作業がしっかりとできていない方は、家具や収納グッズを購入されることは、後々後悔をしてしまいますので、どうかご注意ください。

12月17日に草間先生の書籍が発売されますが、その書籍には分類方法を載せていらっしゃると聞いております。
少し待つことになると思いますが、書籍を読まれてから作業を終えた後に、購入をご検討してみてはいかがでしょうか。
posted by サリー at 01:08| Comment(2) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

押入れの布団の行方について

私の以前のブログで和室の汚部屋の状態をみていただくと、お客様用の布団と私たちのシーズンオフの布団が、圧縮袋の状態で入っておりました。

今回Saitaでもご紹介しているように、押入れが丸ごとクローゼットになってしまったので、押入れの布団はどこへ行ったのですか?と思われている方もいらっしゃるのではないかと思います。

今日は、玄関横にある小さな洋室のご紹介をします。
この洋室は普段は主人の書斎になっていて、来客があった場合は来客用のお部屋として使うようにしています。

さて、来客用の布団ですが、このように収納をしております。
futon.JPG

ここは、以前主人のクローゼットだったところですが、現在は和室に主人の衣類が全て収納されているので、このクローゼットを布団収納に利用することができています。

最初、草間先生にお話しを聞いたときは、洋服をかける場所に布団が置けるのかしら?と、心配しておりましたが、できあがりは美しく、しかも圧縮袋を利用することなく2組分のお布団がおさまっております。
布団の一番下には、和服の入った2つのケースがあります。

以前使用していたものが古い布団であったため、この機会に処分をしてしまい、草間先生のアドバイスで無印良品の寝具で全て揃えております。

早速、先日私の母が泊まりに来てくれたのですが、圧縮袋から出し入れする手間が省けますし、袋から出した時の独特な匂いなどもないので、これから来客があっても慌てずに対応できそうです。

よく草間先生が収納を行う時は、既成概念を取り払って、収納をおこなってみてくださいね・・・とおっしゃる意味がわかったような気がしました。

私は、クローゼットは洋服をかけるところであって、布団や和服を収めるところだという考えは全くありませんでしたが、これからはもっと頭を柔軟にして収納をしたい・・・と思いました。
posted by サリー at 17:13| Comment(3) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

玄関の収納についてご紹介!

saitaでご紹介していないところをご紹介します・・・と書いておいて、さてどこからご紹介すればよいか少し困ってしまいました。

私、あまり深く考えることができないので、やっぱり玄関から順番にご紹介することに決めました。

さて、これが作業前の玄関口にある最初のクローゼットです。
gen1.JPG

マンションに最初からバーが取り付けてあったので、これは傘をかけるに違いない・・・と思いこんでしまった私は、大人の傘は無理なので、子供の傘をそのバーにかけて収納していました。
その上には、主人の靴が3足でした。

さて、Afterで草間先生は下記のようにしてくださいました。
写真の撮りにくい場所ですし、写りもよくないので、それほど変化を感じないかもしれませんが、これが使いやすくなったんですよ。
gen2.JPG

子供の傘をかけていた備え付けのバーは取り外しました。
実は、まだ傘の置き方については完成してはいないのです。

でも、とりあえずバーを取り払うだけでも傘が入れやすくなりました。
それから、家族の人数分プラス2本分と日傘1本にしたところ、傘もみつけやすく収納にもゆとりが生まれました。

傘の横にレインコートが2枚フックにかかっています。
これは袋から出してフックにかけてありますので、雨の日はすぐに子供の着せてあげることが可能になりました。

その上には、印鑑や宅配BOX用カード、鍵、ネームホルダーなど出かける時や、玄関ですぐに使用するものが納まっています。

そして、その上には子供二人分の帽子がそれぞれ分けて置いてあります。

一番上の棚は、レジャーシートや団扇といった外へ出かけるときに必要なものが置いてあります。

このクローゼットは、靴を履いていても取れるところにあるので、今までは何か忘れてしまった場合、必ず一度靴を脱いで行動をしていたのですが、今では忘れ物をしてもそのまますぐに取り出せる便利な収納になりました。

玄関の収納は、時間との戦いですから・・・と草間先生がおっしゃっていましたが、その問題が解決できている収納だと思います。
posted by サリー at 00:20| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

美的収納の完成は9月末を予定? もう汚部屋には「さよなら」です!

もう、汚部屋から「仮置き」の生活になって1ヶ月半が過ぎようとしています。

草間先生は、「これは仮置きですから、少々不便かもしれませんよ。」と言われていましたが、今のままでも十分に快適です。

1.幼稚園やスクールに行く準備が探し物もしないでできるので、とてもスピーディーでスムーズです。

2.必要な書類がすぐに探せて、とても便利になりました。

3.掃除をしても、掃除機がかけづらいところがなくなり、時間も短縮されて、掃除が億劫ではなくなりました。

4.子供たちが「オモチャ」で遊ぶ時、偏った遊び方でなく、色々なもので遊べるようになりました。

5.洋服の整理がとても簡単になって、朝の準備もスムーズになりました。

6.料理をするときに、台所がとても使いやすくなりました。

・・・まだまだ、書いたら限りなくメリットがでてきます。
とにかく、私や子供たちの時間がすべて短縮されて、余裕ができてきたと思います。

それにともなって、家族がストレスなく家で過ごすことができるようになりました。

でも、デメリットもあるんです・・・それは、幸せな悩みなのですが、子供も主人も家がより好きになって、幼稚園や会社に行くのが寂しい気持ちになるそうなんです。

長男なんて、「ずっと家にいたいよ」と年長さんなのに夏休みあけは泣いていました。

こんな素敵な家が、更にパワーアップして、9月末には美的収納が完成するのです。
今、力仕事をしているところです・・・さて、何をしているのか楽しみにしていてください。
posted by サリー at 01:11| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

美的収納を叶える家具選びは、草間先生と同行で決める!

汚部屋から美的収納を目指してここまで作業を続けてきましたが、やっと家具選びまでたどり着きました。

これまで、独身の頃から何度となく家具を購入してきましたら、その度に購入当初はとてもよいものを買ったつもりが、使いにくかったり、家族が増えると不必要だったり、不便だったりと様々な問題が起こりました。 そのうち、高価な家具は怖くて買えない状態になったのです。

草間先生は、「何かイメージするものがありますか。」と聞かれますが、私には「これが私のスタイルだ。」と誇れるものもなく、すぐには返答ができません。

私が困っていると、「では、この本の中でこれは好きというものを教えてください。」とおっしゃるので、幾つか選ぶとそれだけで草間先生には何かがイメージされたみたいでした。

翌日、一緒に家具選びに付き合ってもらいました。
家具を選ぶのはご自分でやりたい方は、家具などのコーディネートプランニングは必要ないとのことでしたが、私の場合は本当に自分でさがすことをお行ったら決まらないと思ったので、相談料を払ってでもプランを考えていただくために、同行をお願いしました。

あっという間にリビングの家具が全て決まってしまいました。
一部購入を決めたものをご紹介いたします。


マルイのインザルームに行って、あっという間に草間先生がプランニングをして決めてくださいました。
今日は一つだけご紹介をしますね。
DSCN1472.JPG
さて、9月2日に新しい家具が納入される予定ですが、いよいよリビングルームが美的収納に変身します! 
私自身も楽しみです・・・皆さんもどうかお楽しみに!

posted by サリー at 18:45| Comment(1) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

収納に関する良いアドバイスと悪いアドバイス!

前回のブログに引き続き、前回の収納アドバイザーの先生のことを書いてみたいと思います。

草間先生に収納プランニングを行ってもらったり、作業を行ってもらっている間に、前回の先生との比較を沢山することができました。

前回の収納アドバイスで良かったことは、2つあります。
1つは、モノを購入するときはよく考えて購入しなくてはならないこと。 特に大きな家具などは一度買ってしまうと、ずっと使用するものなので、本当に必要なものを慎重に選ぶようになりました。

2つ目は、棚板などを増やすことによって、空間をもっと利用して収納をすることです。 我が家ではモノが入らないときは、家具でなく棚板を増やそう・・・と考えるようになりました。

では、私たち家族にとって悪いアドバイスは、3つあります。
1つは、ダンボールや空き箱を使って収納をしてあるところがあり、決して美しいとは言えない収納なので、他の人には見せられません。

2つ目は、色んなものをジップロックに入れること。
乾物類や粉類など、食材については特にジップロックに分類して収めることが多かったのですが、分類は上手にできても、ジップロックに入っていることによって、見えにくいこともあり、とにかく使いにくかったのです。

3つ目は、全ての収納が終わっても、何故か美しいとは思えなかったことです。
モノを収める場所は決まったのですが、生活導線をあまり考慮されていなかったことと、収納する場所の使い勝手が良くなかったことも大きな要因ですが、最終的に草間先生が収納方法をアドバイスしてくださることで、本当に美しく見える収納が理解できるのです。

この文章を読んだだけでは理解しにくいこともあるかもしれませんが、本当に違いがあるので収納作業を依頼する時は、失敗をしないようにご注意くださいね。
posted by サリー at 14:35| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

汚部屋なのは私が問題?別の収納アドバイザーに責められた私。

今回、草間先生に作業を依頼して、すでに8回ほどお会いしていますが、毎回本当に穏やかな時間の中、作業を行うことができ、心まで豊かになってくるような気がしています。

以前もブログで話しをしましたが、私は3年ほど前に別の収納アドバイザーの方へ作業を依頼しました。

私は、長男の子育てをしながら収納に悩んでいた頃だったので、気持ち的にも一番ナイーブだったのかもしれませんが、収納作業を行っているとき、本当に嫌な思いをしました。

その収納アドバイザーの方が作業に来られることになって、私は本当にこれからの夢のような我が家を想像して、ドキドキ、ワクワクしていたのですが、作業を始めて数時間で私は苦痛としかかんじられなくなりました。

作業が始まってからすぐに、「どうして収納をするということで、頭を使うことができないのかしら。よく考えると、それほど難しいことではないと思うんだけど。頭は悪くないので、考えられると思いますよ。」と何度も言われるのです。

・・・私だって、努力はしてきたつもりです。自分で何度も収納をやってみたし、収納のプロと言われる人の本も何冊も読みました。
テレビでも、収納の特集はかかさず見て勉強もしたのですが、できなかったので、今回お願いしたんじゃないですか・・・

挙句の果ては、その収納アドバイザーの方のお母様がどれだけ生活を大切にして暮らしていて、収納が上手であったかを延々と聞かされながら作業をすると、「えっ、それは私の育ってきた環境が悪かったから考えることができなかったということ? 私の母が問題で、その子供の私がまたまた問題だから、子供にまで影響をするということ?」と気分が落ち込むような話しになってしまうのです。

草間先生とお会いして、3年間悩んできたこの収納アドバイザーからの指摘は、全く気にする必要がないことがわかりました。

この収納アドバイザーの方と、草間先生の違いがまだまだあるので、また次のブログでも書いてみたいと思っています。
posted by サリー at 08:27| Comment(10) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

汚部屋を作らないために実践していること。お買い物が変わった!

今、仮置きの状態で約1週間ほどが経過したでしょうか。
キレイな状態が、ずっと続いております。
子どもが散らかしてしまっても、戻す場所が決まっているので、どの部屋も5分ほど元の場所にもどす作業を行うと、すぐに掃除にかかれるようになりました。

週末、主人が私のかわりに家事を手伝ってくれたのですが、「あのさ、以前より掃除がやりやすくなって、それから何というのか、もっとキレイにしたいなぁ〜という気持ちになってきたんだよね。意識が変わってきたという感じかな。」と話してくれました。

もう、これは『草間マジック』とでも呼ばせてもらいたいですね。
本当に草間先生すごいですよ。

家族でお買い物に行ったのですが、私と主人は本当によく考えてモノを買うようになりました。
家を出る前に、買い物するものをメモで書くようになりました。 

ストックなども見やすくなったので、ダブって買うこともなくなりましたし、買い物もあっという間に終わってしまうので、ゆっくりと遊んだり、お茶を飲んだりする時間ができました。

そんな時、「あっ、これが草間先生がおっしゃる『ゆとりの時間を楽しむ』ということなのね。」と思えました。

パルシステムの注文も、スーパーでの食材の買い物でも、本当に買うべきものが見えてきたので、最近出費も少なくなってきているんです。 美的収納は、本当に節約効果もあると実感しております。

私が、このようにお買い物の正しい知識などを身につけると、子供たちにも教えることができるので、今後も頑張らなくては・・・と思いました。
posted by サリー at 09:28| Comment(4) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

収納が変わると、リビングの掃除は約10分でお客様が呼べる状態です!

子供が幼稚園に行き始めると、お友達のお家に招かれたり、招いたりという機会が増えてきます。
実は、私はまだお友達を一度も呼んでいないのです・・・皆さんごめんなさい。

このブログを見ていただければ、以前の私のリビングや和室にお客様を招くことができるかと言えば、それは難しいですよね。
招くことはたやすいのですが、お客様に本当に失礼になります。

だから、早くお家の中をキレイにして、子供がお友達を呼びたい・・・と言ったときに、いつでも「いつでもOKよ!」と、言ってあげたいと思っていました。

でも、最近それがとても叶えられない願いではなく、もうすぐその願いが叶うと思えるような状態になってきました。

毎朝、起きると寝る直前まで子供が遊んでいるので、オモチャが散らかっているのですが、子供たちと一緒にそのオモチャを片付けるのが早くなりました。きっと、5分もあれば、オモチャは定位置に戻せると思います。

それから、私か子供が掃除機をかけるのですが、床に何もない状態なので、掃除機をかけるのも早くて、5分ほどでリビングと和室の掃除は終わってしまいます。

なんて掃除がラクになったのでしょう。
まだ、今はリビングも和室も仮置きの状態とのことで、完成まではもう少しかかるみたいなのですが、私は今でも十分にお客様を呼べる状態ではないかと思えるほどです。

散らかっていると、掃除がやりにくい、だから掃除をしたくなくなる、それが続くともっと汚部屋になってくる。 それが私が気がついた汚部屋の悪循環でしょうか。本当に怖いですね!
posted by サリー at 15:12| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

収納作業にかかる費用はどう考えるか?

この汚部屋大変身を草間先生にお願いするまでに、私は今回の作業費用について、それはそれは悩みました。

前回、お伝えしたように、3年まえにある収納アドバイザの方にお願いして、収納作業を行ったことがありましたが、その時25万円ほどかかったのです。

その先生は、訪問する前に、収納の問題点を記入して事前に提出をしておくと、当日はそのことについて、約2時間ほどヒアリングをしました。

それから、1時間ほどは全ての部屋で使われている家具や収納グッズなどの名称とサイズを全て用紙に記入して、そのサイズも全て測ります
ここまでの作業で、3万円と交通費をお支払いしました。

数日後、今回の作業に入るのに、1日その先生に作業を手伝っていただいて、約25万円という見積もりが届きました。
各部屋の間取りにあわせて、家具の配置を考えるプランニングと、作業を1日行って25万ということですが、すごく高いなぁ・・・と思いました。
でも、とにかく救われたらと思って、お願いしました。

さて、1日作業を行ってもらっても限界があります。 台所とリビングを少し行っただけで、後は私が全ての収納作業を行ったというのが現状でした。 だから、その後すぐに収納で不満がでてきたのでしょうね。

草間先生へ作業を依頼してみてわかったのですが、すべての作業についてレクチャーをしてもらえるので、わかりやすく本当にキレイになるので、私はとても満足のいく金額だと思っています。
きっと、最初にお願いをした収納の先生へお支払いした28万円ほどあれば、草間先生だとほとんどの部屋のプランニングはお任せできたと思います。

先日、衣類や本、食器などを処分しながら、これだけのモノを購入しないでいたら、すぐに収納にかけられるお金が貯まるのになぁ・・・と思いました。

収納作業にかかる費用を検討するとき、お片づけというと、どうしても自分でお金を書けずにやれるところまで・・・と思うかもしれませんが、後々すぐに次の家具の購入をしたり、やっぱり片付かない部屋であることは、あまり気持ちのよい生活を送れず、非常に残念です。

私は、草間先生に作業依頼をしたいので、そのまま全てお願いすることに決めました。
最初に、草間先生が私に聞いてくださいましたが、自分で収納作業を行う方は、数万円で行えるし、私みたいに一緒に作業を行ってもらう人は、それぞれ作業時間によって支払い金額は違ってきますが、とても明確だと思いました。
posted by サリー at 20:13| Comment(4) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

収納のやり直しで処分する本をアマゾンで売ったら、4万円儲けちゃいました!

草間先生と最初の打ち合わせをしてから、来ていただくまで少し時間があったので、私は処分する予定で、まだ使えそうな本をアマゾンに1冊ずつ登録をしました。 約100冊あまりでしたでしょうか。

それから、主人が独身のときに使っていたゲームとゲームソフト、メモリーカードなど、それから子供のおもちゃを30点あまり。

その中のもの全てが売れたわけではありませんが、なんと先日入金口座を調べていたら、43,250円になっていました。

今回、台所の収納をやり直した際、ゴミ袋で7袋のゴミをだしました。
ほとんどは、賞味期限切れの食品と、使わない食器がほとんどでした。

二回目の和室の収納の際は、ゴミ袋で4袋のゴミがでました。
こちらは、使わなくなったシーツと子供と私の洋服類でした。

三回目は、和室と洋室の収納でしたが、ゴミ袋で3袋のゴミがでました。 こちらは、子供の使わなくなった「おもちゃ」がほとんどでした。

処分するものは、それなりにでてはいますが、今回行ったようにアマゾンを利用したり、近くのリサイクルショップにも持って行きました。

ちなみに、リサイクルショップは、40点ほどの引取りをしてもらって、2200円でした。

それから、赤ちゃんの洋服やおもちゃ類は、妹のところで使いたいというので、ダンボール2箱分を送付しました。

少しでも、処分するだけでなく、私なりに考えたのですが、まだ他にも方法がないか考えてみたいと思います。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

収納大変身に必要なものはありますか?

明日は、草間先生が来て収納作業をスタートさせることになっています。
もう、数日前からドキドキして、こんな気持ちは久しぶりです。

どうしても、作業に入る前に心配というか、聞いておきたいことがあって、草間先生に連絡をしました。

一つは、私には2歳7ヶ月の男の子がいるのですが、預ける先がないので、作業の時一緒にいるしかありません。 そのように、子供がいても作業をすることが可能なのでしょうか。

草間先生は、一言で「大丈夫ですよ。気にしないでくださいね。」と、すごく心強い言葉をもらえ、私は嬉しくなってしまいました。

草間先生は、その後にもう一つ「作業は私が行うので問題がないのですが、どうしてもクライアントさんにお願いしていることがあるんです。
それは、物がいるかいらないかの判断はご本人しかわからないので、その判断をお任せしているんです。」と・・・なるほど、それはその通りです。

もう一つの質問は、「草間先生、何か準備するものはありますか? 例えばジプロックを大・中・小とか、雑巾とか、ゴミ袋、小さな布切れなども」と、私は変な質問をしてしまいました。

実は、私3年前に収納アドバイザーの方に一度だけ来てもらったことがあるのです。
その時、準備するものとして、ジプロック大・中・小と、雑巾、ゴミ袋、小さな布切れが沢山必要だったのです。 それがないと、収納作業に入れなかったのです。

しかし、草間先生は、「何も必要ないから大丈夫ですよ。」と、笑って答えてくれました。「そうそう、クセがわからないから、片付けないでそのままにしておいてくださいね。」と、おっしゃっていました。

とても心配していたのに、気持ちが楽になって、ますます明日が楽しみになってきました。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

収納の本に頼って家具を買ってはいけません!

私が主人と結婚をしてすぐ、2人で住む場所を見つけて、文京区のマンションからスタートさせることにしました。

お互い一人暮らしが長かったので、それほど大きな家具がありません。
そこで、楽しい家具選びを2人ではじめました・・・今考えると、ここから私の汚部屋人生が始まったような気がします。

家具について詳しくない私は、収納やインテリアの本を買い込んで、まずは勉強をはじめました。(何事も形から入るタイプなんですね。)
DSCN1195.JPG
写真の中の一番上にある「家族を幸せにするインテリア」がどんな家具を買うとよい・・・と、具体的に書いてあったので、それを元に素直な私は全てその通りに買ってしまったのです。

さて、リビングルームでの家具の失敗談です。
本の中に、狭い家の場合、ダイニングセットとソファを一緒にするという考えで、テーブルはツーウェイテーブルを選びました。
レバー操作一つで上下ができるタイプのテーブルです。
椅子は、ソファータイプで、そのテーブルをコの字に囲んで座ります。

2人の頃はまだよかったのですが、すぐに子供が生まれてみると、小さな赤ちゃんはソファーに座ることもできません。
少し動くようになると、レバーを触ることが多く、怪我をしないか心配でたまりません。
食事をするようになると、やっぱり一人で座っていても、ソファー椅子は安定がよくなく、子供の姿勢が悪くなるばかり。

私は、早く普通のダイニングセットが欲しい、と毎日思いながら過ごす日々でした。

ベットも、キングサイズを準備したのですが、ベットの足は低い方が部屋を広く見せることができてよい・・・と書いてあるので、その通りにしました。

でも、実際は掃除をする立場から言わせてもらえば、シングルベットを二つあわせた方が便利だし、ベットの足は高い方が掃除もしやすいです。
部屋が狭くなるかどうかはわかりませんが、寝室なので、自分たちが気持ちよく眠れればよいので、掃除の行き届いた状態であればよいのではないか・・・と、本当に後悔ばかりです。

皆さん、どうか私のように、収納・インテリアの本ばかりに頼ると、汚部屋の原因にもなるし、ストレスがたまる可能性もあります。
草間先生は、家具選びはある程度プロの手を入れた方がいいですよ・・・とおっしゃっていました。
どのように草間先生が我が家を変えていくのか、楽しみにしていてくださいね。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

美的収納をすることに父が大賛成!

春休みを利用して、私たちは実家の宮崎へ子供たちと一緒に行きました。

今回の休みは、父が70歳になったので、古希のお祝いもすることになっていましたので、妹や姪・甥なども全員集まって、それはそれはにぎやかでした。

実家に戻ると、私たちが子供の頃に使っていたものなどが溢れていて、物の量が違うのです。一軒屋の大きな家だから大丈夫ですが、我が家のマンションにこの荷物がきたら、ゴミ屋敷になってしまいそうです。

お祝いが終わってから、父と2人で話しをする機会がありました。

「お父さん、私今住んでいるところを、収納の先生にお願いして、スッキリと暮らしやすくしてもらおうと思っているの。」と、話しました。

すると、父が「お父さんも、物はあまり外にでていない方が好きなんだよ。やっぱり、家はスッキリとしていた方が気持ちがいいよね。キレイになったら、見に行くのが楽しみだよ。」と、言ってくれました。

やっぱり、父も私の家に来るたびに、もっとキレイにすればいいのに・・・と思っていたのかもしれません。
父のためにも、これは頑張らなくては・・・、ますますやる気になってきました。

いつか、美的収納のノウハウを習得したら、実家の収納も何とかできるかもなんて、少し夢みたいなことまで考えてしまいました。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。