あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年02月20日

収納は「愛」ですと真面目に話す草間先生!

待ちに待った収納プランナー草間先生が訪問してくださる日が来ました。
なんと、草間先生は「芸能人」かと思うほど、色が白くて、背が高く、スタイルも抜群の美人先生でした。

これまで私が知っている収納の先生というと、近藤典子さんがいますが、近藤先生は普通の主婦というイメージが強く、そんな普通の主婦の方がやる仕事だと思ったので、少し驚いてしまいました。

でも、私は美しいものが大好きです! 一目で草間先生を気に入ってしまいました。

美しい草間先生は、単に美しいだけではありませんでした。
私が予め問題だと思われる項目を箇条書きにしていたら、その問題について分類わけをして、すぐに問題解決にとりかかりました。

私は、家具をあまり持っていないので、それが問題解決につながると思っていましたが、草間先生の考えでは安易に家具を購入するのではなく、ライフプランを考えてからにしましょう・・・ということになりました。

家族の年齢などを全て聞いて、それから持っているものなどを把握して
今のプラン、子どもが部屋を欲しがった時のプラン、そして子どもが巣立って主人と2人だけになったときのプランで家具の配置などを収納プランニングで行っていただけることを教えてもらいました。

そして、最後に草間先生がおっしゃったのは、「美しい部屋づくりを行うということは、家族への愛です。」とのこと・・・家族を愛していると自分では思っていたけれど、愛が足りなかったのね・・・と自覚した日でした。
posted by サリー at 00:00| Comment(2) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

収納プランナー草間雅子先生に夢をかなえてもらいたい!

さて、翌日草間先生から早速電話が入りました。
何だか、とてもステキな声の方で、きっと声からしても美人であることがわかります!

草間先生は、私が何を見て申し込みをしてきたのか、どんなことに悩んでいるのかを聞きました。

私は、ディノスの家具収納大事典を見て連絡をしたことや、育児をやりながら全く家が片付かないことなどの相談をしました。

すると、私の家に訪問してくれて、直接カウンセリングをしながら今後のアドバイスをしてくださるというのです。

私は、初めてのことで少しドキドキしましたが、ディノスの草間先生の仕事ぶりを見て、この先生にお願いしよう・・・と思いました。

それから、私は草間先生が来るまでの間、毎日のようにディノスの本を持ち歩いては、同じ頁を読んでいました。

この読者の家一軒まるごと収納の大改造は、それはすごいんです。
どの部屋も、白がベースになっていて、持っているものがスッキリと収まるように考えられています。
しかし、とても使い勝手がよい収納みたいなんです。

「こんな部屋だったら、気持ちよく過ごせるだろうなぁ〜」
「長男の友達を呼んでも恥ずかしくないよなぁ〜」
「どこに何があるのかわかりやすいからいいなぁ〜」
「家事も育児もすご〜くはかどりそう。」
と、私は一人で色んな想像をしていました。

家族は、まだ事の成り行きがわかっていないので、ママは何がそんなに嬉しいの?と、思っていたことでしょう!
posted by サリー at 23:47| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

夢をかなえる収納術!

収納について諦めきれない私は、アクタスよりも安くて見栄えのする家具を探すことにしました。

本屋で立ち読みをしていると、「ディノス」が出版している『家具収納大事典』という赤い表紙の本に眼が釘付けになってしまいました。

早々に本屋でその本を購入すると、家に戻ってゆっくりと読むことにしました。

なんと、そこには『夢をかなえる収納術』というタイトルで、お家一軒まるごと大改造をしたものが掲載されているではありませんか。

その家は、私の家に間取りも少し似ていて、そのままこのノウハウを使える・・・と私は思いました。

何度も何度も、その本を読んで、家中の長さを測って、その中で使われている家具の大きさを決めました。
さて、注文をしましょう・・・という時、私はまたあることに気がつきました。

「本当に家具が問題なの?」「家具を買っただけで、我が家の問題は全て解決できるのかしら?」私は、注文する手を止めました。

う〜ん、どうしよう。
もう一度、ディノスの「家具収納大事典」を眺めていると、この収納術を実践した『草間雅子』さんという先生は、収納プランナーで個人宅のコンサルティングや講座も行っていると書いてあるではありませんか。

インターネットで、「草間雅子」と入力をしてみると、1番最初にでてきました。
とうとう、見つけました。草間先生は、個人のお宅にも来て相談にのってくれるサービスを行っているようです。

私は、少し迷いましたが、そのサイトのお問い合わせから申し込みをしてしまいました!
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

汚部屋を救ってくれるのは「アクタス」か?

今日が来るのを楽しみにしていた私は、主人と子どもを急かして、アクタスにやってきました。

言われたとおり、マンションの間取り図を持参して、担当の方とご挨拶をしたあと、打ち合わせが始まりました。

「壁の色」、「ドアの色」、「フローリング」の色など、間取り図ではわからない部分を、担当さんはヒアリングしていきます。

なんと、我が家の家と同じようなシュミレーションがパソコン上で出てきました。
それに、私が伝えたような色がついていきます。

「おっ〜、すごい。本当に我が家のようだ!」 パソコンの技術に私は大感動です。

その感動して興奮している私に、担当さんは冷静に次の話を始めました。
「家具はどのようなものがお好みですか。イメージするものがあれば、教えてください。」と・・・

私、これと言って家具の好みがないんです。
キレイであればOKかもしれないと思っていると、その気持ちを見透かされたのか、「こんなテーブルと椅子はいかがですか?」と、日本で手作りされたという茶系のテーブルと、グレーの布張りの椅子を提案してくださいました。

それをパソコン上の間取り図に収めてみると、それはそれはバランスがよく、小粋に観葉植物なども置いてくれました。
もう、私はそれだけで、購入意欲が増してきました。

そのテーブルに合わせて、TVボードとサイドボードの提案もあり、これでリビングルームのインテリアは完成です。
なんて、美的収納・・・私は、アクタスの力に魅了されてしまいました。

でも、お見積もりをいただいてみると、なんと90万円ちかくもするのです。
リビングの家具だけで予算オーバーです。
私は、「少し考えてから返事をさせていただきます。」と言って帰ることにしました。

自宅に戻って、考えてみましたが、インテリアは十分に美的空間を満たしてくれますが、収納については全く問題を解決はできないと思います。その上、金額が高い・・・これは断念するしかありません。
posted by サリー at 23:14| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

収納の勉強を始めました!

何事も形から入る私は、今日も片付けには手を出さず、インターネットと本で収納の勉強を始めてしまいました。

まずは、「収納」のやり方について書かれた頁をみたところ、「使わないものなどを処分すること。」と書いてある。
そうか、処分してから片づけをするのね。

えっ〜と次は、何々・・・インターネットと本を収納のやり方について読んでいたら、やることが多くてやる気がなんだか失せてしまいそうです!そして、やっぱり手を出すことができなくなってしまいました。

その時、思いつきました。
よくテレビで「お部屋大改造計画」というようなタイトルで、整理収納のプロが来てくれて、それは見事に部屋をキレイにしてくれます。
どうやって申し込みをするのかしら。申し込んでみようかしら・・・

色々探しましたが、結局申し込み方法もわからず、断念してしまいました。(かなり諦めが早い私です!)

次に書いてあったのは、「物を置く場所を決める」とのこと。
そうか、私の家には家具が少ない・・・それが問題だったのね。
(安易な私は、それを答えだと思ってしまいました。)

インテリアのコーディネートを行ってくれるお店は何店舗かすぐに見つかりました。
早速、一番近い「アクタス」に予約をいれました。

主人と子どもも連れて、明日はアクタスです。何だかワクワクしてきました。これで美しいお部屋が完成するかもしれません。
マンションの見取り図を忘れずに持っていかなくては・・・本当に楽しみです。
posted by サリー at 22:58| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。