あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年06月20日

いよいよ、汚部屋大変身がスタートします。

先日、父の四十九日を済ませてきました。
四十九日までは、やるべきことも多く、残された母のことも心配で、毎日連絡をしている状態でした。

私も、いつまでも悲しんでいることは、反対に父を悲しませることだと思えるようになりました。

それに、今回は父のことから、多くのことを学んだ気がします。
父は、木工製作が大好きで、生活に便利なものを沢山作ってきました。
棚や、物置き、妹の家は丸ごと一軒分大工仕事まで行いました。

今思えば、家族のことを大切に思い、家族が喜ぶことを、父は一生懸命行っていたのだと思います。

草間先生は、「収納は愛です」と、よく私にも話しをしてくれますが、まさしくそれは父の考えとも共通していると思います。

私も、家族のために、そんな愛情を伝えられたら嬉しいです!

さて、本当に色々あって、スタートが伸びてしまいましたが、草間先生のスケジュールも都合がついて、7月1日に作業をスタートすることが決定しました!
草間先生、どうかよろしくお願いいたします。
posted by サリー at 00:00| Comment(1) | 美的収納を始めた理由。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

なぜ汚部屋を変身させたくなったのか?

我が家は、築3年の3LDKに住む4人家族です。
主人と私、6歳と2歳の男の子が2人なのですが、全員大雑把な性格で片付けるのが苦手な4人なんです。

実は、私独身の時も片付けるのが苦手で、いつもお部屋は汚い状態。
会社に行っているとき、身なりをキレイにしていたので、皆に「お家に遊びに行きたいわ。どんな家なの?ステキなインテリアがありそう。」と言われて、困ったことが沢山ありました。

子どもが生まれてとてもハッピーな毎日なのですが、どうして子どもとの生活はこんなに物が増えてしまうのでしょうか。
特に「おもちゃ」、「衣類」、「本」などが一番多いものでしょうか。

でも、赤ちゃんの時から衛生面には気をつけたいと思っていたので、とにかく床掃除などには気をつけていたのですが、部屋はなかなか片付くことがありません。

この我が家に、最近色んな事件がおきているのです。
1.探し物がなかなかみつかりません。(まるで神隠し状態!)
2.長男が友達を呼びたくて大泣き。(虐待??)
3.クローゼットや押入れで雪崩発生。(一番下のものは取れません)

母は、なんとかしなくては・・・と思いました。
家族に「ママが何とかするからね。」と誓いを立てみましたが、さてどこから手をつけてよいものか困ってしまいました。

まずはインターネットで収納のやり方について勉強してみようかな。
posted by サリー at 22:39| Comment(0) | 美的収納を始めた理由。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。