あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年11月07日

saitaに掲載された我が家をご紹介します!

DSCN2022.JPG
随分長い間ブログをお休みしておりました。
実は、本日(11月7日)セブン&アイ出版の「saita(咲いた)」に草間先生の収納企画が掲載されており、私の家を丸ごと一軒ご紹介をさせていただくことになりました。

発売前に我が家の完成したところをお見せてしては、ご迷惑になるのではないかと思い、このところブログの更新を控えさせていただいておりました。

今回saitaでは、『ド忘れ”しない整理術「収納地図」のすすめ』という企画で、草間先生をカリスマ収納プランナーとして紹介されております。

我が家の汚部屋については、このブログでご紹介をさせていただいておりましたが、そのBeforeと今回は美的収納を終えたAfterの写真が沢山載せてあります。

恥ずかしながら、我が家のファミリーも全員載せていただいてしまいました。

これからはブログの更新もできる状態になりましたので、saitaでご紹介できなかったところなどを、このブログで紹介させていただこうと思っておりますので、どうか楽しみにしてください。

また、何かご質問などがございましたら、コメントを入れていただけると、時間のあるときに返答を書かせていただきます。
posted by サリー at 13:57| Comment(6) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

汚部屋からの脱出は、シャンデリアと畳替えから!

もうかれこれ1ヶ月半は、汚部屋から脱出している我が家ですが、美的収納にはまだまだということで、日々頑張っております。

さて、収納がキレイになってきたら、子供が掃除をするようになって、2歳の息子が毎日畳に掃除機をかけてくれています。
DSCN1554.JPG
でも、よく見てみると畳がかなり古くなってきて、これでは美しくない・・・と思って、最近畳屋さんに来てもらって新しい畳をいれました。 

い草の臭いがとてもよくて、何だか癒されている感じがします。
それに畳が美しくなっただけで、部屋もキレイになったような気がします。

さて、今日はリビングの照明が届いて、取り付けを行ってくれました。
これが新しい照明、なんとシャンデリアです!
DSCN1609.JPG
汚部屋のときは、シャンデリアが当然似合わなかったので、購入したいとも思いませんでしたが、とうとう思い切って取り付けてみました。

ボヘミアンクリスタルが美しく輝いて、キラキラと光を放っています。
見ているだけで、幸せになってくるような光です。

でも、子供たちは男の子ですから、「ママ、キレイだけど、ちょと暗いね。 もうすぐ明るくなるの?」と言っていました。

次なる美的収納はどうなるのか、毎日がワクワクしています。
posted by サリー at 19:09| Comment(1) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

子供も驚く美的収納で、汚部屋脱出!

随分、ブログを書いておりませんでした。
本当は、毎日届くものなどを皆さんにもお見せしたいのですが、途中経過は雑然としているので、もっと驚いて欲しいと思って、今はひたすら大物、小物の商品を選んでは注文、到着、セッティングを繰り返しております。

草間先生の家具コーディネートは、それはそれは素晴らしいですよ。
私は、あまり家具については自分のこだわりがないので、全てお任せだったのですが、リビングの家具は同行してもらって1時間ほどで決めることができました。

子供部屋の家具や小物は、ほとんどが通信販売のものにしたので、草間先生が商品を決めてくれて、私がインターネットで注文をしました。

その注文したものが、今週ほとんど到着して、我が家は生まれ変わったような部屋になりました。
子供たちが、「何だかお部屋がどんどん変わっていくね。楽しいね!」と喜んでくれています。

子供部屋は子どもが喜ぶものでいっぱいなので、毎日「今日は何が届いたの?」と目を輝かせて戻ってきました。
ラグや時計などが新しくなっただけで、こんなに喜んでくれるし、キレイなものに囲まれていると、子供の表情も明るく元気になってきます。

私は、家具選びは好きだけど、どんなものを買ってよいのかわからなくなって、結局は間に合わせ家具で妥協してきましたが、今回は草間先生に全てをお任せをしたことにより、スムーズに家具選びができました。
それは、草間先生が「器選びが大切ですよ。器選びはプロの力がいるところなんですよ。」と最初にお話をしてくださったからなのです。

草間先生が予めプランニングをしてくださっていたので、その最初のプランに合わせて、家具やグッズを選ぶので、本当にラクにお買い物ができましたし、到着したものを部屋に置くと本当に私たち家族にぴったりの物ばかりでした。

早く皆さんにお見せしたいのですが、もう少しお待ちくださいね。
posted by サリー at 23:27| Comment(1) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

処分ゴミで一番多い「収納グッズ」に悩める私・・・

以前、このブログで私はこれまで様々な収納本を買い漁っては、その度に収納が便利になるように、上手く収納ができるように努力をしてきました。

100円ショップの収納グッズも沢山買いましたが、靴などは通販雑誌などから沢山の靴を収納できる・・・というキャッチコピーに惹かれて、幾つも買って使っていました。

でも、その収納グッズに言えることは、それほどすごく便利・・・とも思えなかったし、そのグッズを使うことによって、見た目が美しいとも思ったことがありませんでした。

今回、草間先生の美的収納をレクチャーしていただいて、山ほどの収納グッズがでてきて、今もベランダには沢山の収納グッズが所狭しと置いてあります。

この収納グッズは、ほとんどが使うところがなくなり、処分することになりますが、購入したときの金額で計算をすると、すごい金額になりそうです。

草間先生が、「収納グッズが無駄なスペースを生み出していることもあるので、なるべく使用するのはやめましょうね。」とおっしゃって、棚板を増やしたりすることで上手く対応をしてくださいました。
その結果が、今の仮置きの状態なのですが、本当に十分すぎるスペースが確保できています。

それに、収納グッズを使わない方が、キレイに見えるから不思議です。お金をかけずに、キレイにしたい方がいらしたら、ぜひ草間先生の収納術は参考になると思いますよ。
posted by サリー at 00:24| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

分類・処分が終わりました。もう汚部屋とは”さよなら”です。

まだ、完成ではないのですが、草間先生の収納プランニングの作業で、分類・処分作業をやっと終えることができました。

途中、あまりのモノの多さに、自分でもあきれてしまって、途方にくれたこともありましたが、草間先生に優しくサポートしてもらいながら、とうとうここまで来ることができました。

私の家の場合、最初のブログでも書いたのですが、子どもを預ける先がなかったので、子連れ作業で草間先生には本当にご迷惑をお掛けしましたが、嫌な顔一つせず最後まで対応してくださいました。心から感謝しております。

さて、まだご紹介していないところと、今回また変更になった仮置きの場所の写真を公開いたします。

玄関のクローゼットで、小さなクローゼットの作業前はこのような状態でした。
DSCN1317.JPG
作業後は、このようにすっきりして、ここは防災用品などを置くスペースになりそうです。
DSCN1393.JPG
やはり玄関のクローゼットですが、以前一度仮置きをして写真をご紹介しましたが、今回更に修正を行いました。
DSCN1414.JPG
リビングの大きなクローゼットも仮置きも下記のようになりました。
左側のクローゼットは、子どもの書類や文具、教材のコーナーです。
DSCN1416.JPG
右のクローゼットは、取り扱い説明書と、見えないのですが、下段の奥に写真のアルバムが並んでいます。
特に、下から二段目の3つのダンボールは、子どもの作品なのですが、絵を描いたものや、立体系の紙物、木や粘土などの作品で箱が分かれているので、分類もやりやすくなっています。
DSCN1417.JPG
次のブログからは、これまでの収納作業でお伝えしていなかったことや、家具選びなどについて書いていきたいと思っています。
posted by サリー at 16:20| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

汚部屋大変身は、キレイが続くどんどん続く!

さて、もう分類・処分の作業も架橋に入ってきました。
今日は、初めてご紹介するのは洋室のパソコンデスクです。

作業前は、このようなどこに何があるかわからない状態でした。
20080720 016.jpg
そして、分類作業と処分を行うと、このように変身しました。
DSCN1422.JPG

以前、押入れが少しづつ変身している写真をご紹介しましたが、今日は更に押入れ上段を分類・処分をして収納をやり直しました。
これは作業前の状態です。
DSCN1205.JPG
そして、これが作業後の写真です。
DSCN1425.JPG

以上、今日は2つの部屋をご紹介しました。
いよいよ、次のブログで分類と処分のステップが終了となります。
次は、どうするのか草間先生に聞いたところ、やっと仮置きの状態から脱出すべく家具や収納グッズの購入をして、本当の美的収納が出来上がるとのことでした。
posted by サリー at 16:53| Comment(2) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

家具の悩み・・・予算が少なくても大丈夫?

私の家も、随分散らかりがなくなり、今では「汚部屋」といわれる部屋は、小さな洋室だけとなりました。

他の部屋は、オモチャが沢山溢れてしまうことはありますが、ほんの数分で片付けてキレイな状態になってしまいます。

前回、草間先生が「そろそろ家具の購入を決めましょうか。」という言葉に喜び勇んでいたのですが、主人が「予算は大丈夫なの?」との一言・・・そうだった家具代はいったいどれだけなのかしら?

草間先生の『美的収納』というイメージから、私は作業に入る前も「草間先生にお願いすると、今までの収納の先生よりも高いだろうなぁ。」と正直思っていました。

しかし、今のところ草間先生にお願いしている作業代と収納プランの料金だけです。
でも、今度こそ家具はすごく高いものを買ってください・・・と言われたらどうしよう。

悩んでいても仕方ないので、草間先生にご連絡をして「先生、家具購入はとても嬉しいのですが、あまり予算がとれないかもしれないのですが。」と話しをすると、私の気持ちがわかっていただけたのか、「カッシーナからニトリまで幅広く対応しているので、大丈夫ですよ。今度お会いした時に、ご相談しましょうね。」とのことでした。

えっ、草間先生がニトリ?? 私の家の近くにもニトリがありますが、草間先生と一緒にお買い物に行くと、周りに人が注目しちゃうだろうなぁ。 でも、何だかとっても楽しそう。

そういえば、最初に草間先生を見たのもディノスの家具収納大事典でしたが、そこのお家丸ごと大改造でも、計算をしてみたら100万円強くらいの予算で全ての部屋の家具選びをしていました。だから、それが気に入って、お願いしようと思ったのに、そのことを忘れていました。

とにかく、草間先生を信じて、私は私なりの部屋のイメージを伝えて本当の汚部屋大変身を成し遂げよう!と、思いました。
posted by サリー at 08:49| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

汚部屋ブログの影響力・・・説明不足で草間先生にご迷惑をおかけしてごめんなさい!

もう我が家も、最近は「汚部屋」ではなく、それなりに快適な住まいになってきております。この大変身も、成功・・・と言いたいのですが、草間先生曰くこれは「仮置き」の状態なので、『美的収納』とはまだまだいかないようです!

前回、草間先生が来られた時に、「そろそろ家具の購入についても考えて行きましょうか。」とお話がありました。私は、その一言が神の言葉のように、私に明るい光をあててくれました。
「やっと念願の家具が買える。 そこまで私もたどり着いただ・・・」と一人で感激していました。

そういえば、家具購入の際には、草間先生が作業に入る前に考えてくださった『収納プランニング』の図面が実現されるようになります。
草間先生が、「あの〜、ブログに収納プランニングの料金が書かれていなかったけれど、数人の方に聞かれて説明をしたんですよ。」と教えてくださいました。

私は、このブログがそんなに草間先生のお仕事関連の方にまで見ていただけているとは、本当に思いもしないことで驚いてしまいました。
そういえば、数名の方がコメントをよくくださいますが、その方にも私が書いていなかったことによって不安にさせるようなことになったのだ・・・と、とても反省いたしました。

収納プランニングは、最初のカウンセリングの時に草間先生が話しをしてくださいます。私は、前回収納をお願いした先生の時も収納プランニング料金として12万円を支払っていたので、草間先生にもその場で「今回もお願いします!」と即答をして、その場で間取り図に収納プランを特別に書いていただいたのです。

ブログには、そのような経緯が書いていなかったで、「収納プランニング」という言葉が急にでてきたら初めての人はとまどいますよね。2月20日に一回目のカウンセリングがあって、1〜2週間後にという話しだったのですが、実際は8日後に白いファイル届いて「収納プランニング」が全て収めてありました。

ここまで書いてもいいのかしら?? 我が家の場合は、3LDKだったので、316,000円でした。でも、これもそのご家庭によって違っているかもしれないので、あくまでも目安にしてくださいね。
収納プランニング料金は、平米数×4,000円ですので、私の家は、79平米ですから、79×4,000円=316,000円という計算です。

収納プランニングは、いわゆるお家のリフォームを草間先生がおこなっていただくための料金だと思いました。

もうすぐ家具選び・・・本当にワクワクしてきます。
これからは、また違ったご報告ができそうです。
posted by サリー at 20:11| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄関が美的収納に変わると、明るくキレイになった上、すごく便利なんです!

今日は、いよいよ玄関の収納です。
草間先生は、髪も可愛くまとめて、洋服もチャイニーズでいらっしゃいました。 毎回違った雰囲気で、一体草間先生はどれだけのパターンをお持ちなのか、私は草間先生の全てを見ることができるのか、最近はそのことの方が気になってきました。

我が家の玄関は、意外とクローゼットが沢山あって、収納家具は必要ないくらいだ・・・と、引越し当初は思ったのですが、今ではモノで溢れていました。

玄関入ってすぐ、左側クローゼットの作業前です。
DSCN1387s.JPG
草間先生が、作業後はお出かけ必需品を使いやすく置いてくださいました。子供の帽子、鍵、かさ、レインコートはそのまま掛けてあるので、すぐに着せることが可能です!
DSCN1389.JPG
靴箱の作業前はこちらです。すごい量ですよね。
上野様玄関 (2).JPG
靴の収納グッズと、不要な靴を処分したら、こんなにキレイにスッキリしました。
DSCN1388.JPG

まだ玄関のクローゼットは作業を行っているのですが、今日の収納報告と写真はここまでとさせていただきます。
また、明日にでも記事を書かせていただきますので、またお時間があったら、ぜひご覧ください。
posted by サリー at 02:21| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

やっと3回目にして収納の報告が完了します!

先週、金曜日に一日がかりで行ってくださった作業ですが、本当に沢山の作業を行ったので、ご報告するのに3回もの記事を書いてしまいました。

さて、リビングのクローゼットの作業を行ったのですが、実は家中のものを一箇所に集める作業などを行うため、玄関にあるクローゼットの中も一緒にキレイにしていただけました。

こちらが作業前になります。
20080720 011.jpg

中にあるものを分類、処分して、玄関に本当に必要なものだけを残したのが、下記の状態です。
20080720 085.jpg

まだ、全てが仮置きですよと言われていますが、本当にすっきりとしてきました。

実は、小さなことなのですが、ミシンを置く場所がなくて、いつも床の上に置いていたんです。
掃除の度に、持ち上げて、また元にもどしてと、その作業だけでも私にはストレスでした。

でも、自分で考えてもミシンを置く場所が見つからなかったのです。
今、考えると、考えているつもりで、本当は考えたくなかったのかもしれません。

今回の美的収納では、草間先生から色んなことを学んだような気がします。 あともう少し、草間先生、がんばりますね!
posted by サリー at 19:39| Comment(3) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

クローゼットの散らかりは、分類でここまでキレイに!

さて、前回のブログでご案内したように、リビングのクローゼットが分類と処分を行うことにより、随分スッキリとしてきたので、写真をご覧ください。

これが、左側のクローゼットの作業前です。
20080720 007.jpg
作業後のクローゼットは、このようになりました。
紙もの、文具、子供の教材が入っています。
20080720 080.jpg

クローゼットの左はこちらが作業前です。
20080720 008.jpg
作業後は、こちらのように家中の紙もので整理できていないものが集まりました。 まだ、何も整理をしていないので、ただ入れているだけですので、これからまだ作業は続いて、美しく変身しますよ!
20080720 082.jpg

この作業を行うときに、クローゼットの中のものを全て出して、分類をしたのが、この写真です。本当に沢山のものがあって、私も毎回驚いてしまいます。
20080720 061.jpg

実は、この日の作業では他のクローゼットも散らかりがなくなっているのですが、また今度のブログでご紹介させていただきます!
posted by サリー at 02:40| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

汚部屋大変身で初めてのお客様にお手伝いをしてもらいました。

今日も暑い日でしたが、汚部屋は今日も頑張って大変身をしています!

さて、今日は草間先生とご一緒にお仕事をされている『丹陽社』という建築事務所の方が、我が家に来てくださいました。

丹陽社は、大阪にある会社で、人に優しい家づくりをしているところで、シックハウス症候群にならないように建材などにも気をつけているのです。

実は、私健康オタクというか、体にいいもの・・・に本当に弱いのです。 でも、誰だって体に悪いものよりは、体によいものを選ぶに決まっていますよね!

このマンションを購入するときも、シックハウスで子供が喘息になるのではないか、アトピーなどになったら・・・と、とても悩みました。

あまりにも、丹陽社の家に魅力がありすぎて話しが脱線してしまいましたが、その丹陽社の方が今日は見学に来られたのに、作業のお手伝いをしてくださいました。

今日は、リビングのクローゼットと、玄関のクローゼット、だったのですが、このクローゼットは大きくて私がモノを沢山詰め込みすぎていたので、それはそれは大変な作業だったのです。

あまりにも大掛かりな作業なので、今日はリビングのクローゼットだけ
作業前の汚部屋写真をご覧ください!
20080720 005.jpg
明日からどんな風に変化していくのか、お楽しみに!

 ★丹陽社 ・・・ http://www.tanyosha.co.jp/
posted by サリー at 22:22| Comment(2) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

洗面所がホテルのように大変身しました!

梅雨があけて、ますます暑い日が続いていますね。
昨日も、暑い中草間先生が来てくださいました。
玄関を開けると、「草間先生、どちらかリゾートへ?」というくらい、大きなつばの帽子をかぶって、今日も優雅に草間先生が登場しました。

今日は、どこからやるのかしら・・・と思っていると、「今日は洗面所をやりましょう!とのこと。

私は、「洗面所は、家の中でまぁまぁ散らかっていないほうかな。」と思っていたのですが、写真を撮ってみてびっくり。
やっぱり、汚部屋に近いですよね・・・ 物の詰め込みすぎでしょう!

さて、今日も最初に洗面所にあるものを全て取り出して、テーブルと台所のところまで使って物の分類です。

家族4人のものと、掃除の道具なので、細かいものが本当に色々とあるんです。 でも、やっぱり、私のお化粧品がどっさりでした。

また、今日も分類作業の途中で面倒になってしまって、メイクボックスを後でゆっくり整理しようと思い、そっとしまおうとしたら、草間先生に見つかってしまいました。

「今、やっておかないとできないわよ。私が分類をやりますから。」と手際よく分類をしてくださいました。

これは、草間先生の収納作業を体験した人でないとわからないのですが、分類作業の早さと正確さ、それに美しさが加わって、それは見事なんですよ。 ぜひ、お試しあれ!

他にも色々と私の隠していたものが見つかって、その度優しくそれを見逃すことなく分類されてしまいましたが、今日も無事終了です。

では、洗面所を最初にご紹介します。これが最初の状態です。
DSCN1291.JPG
そして、これが作業後です。
DSCN1305.JPG
洗面所にある、収納庫の上段は、作業前はこちらです。
20080720 022.jpg
作業後はこのようになりました。ホテルのタオルみたいでしょう!
DSCN1309.JPG
下段の収納は、作業前はこちらです。
20080720 024.jpg
作業後は、家族全員の下着がキレイに納まりました。
DSCN1311.JPG
草間先生、今日もお疲れさまでした。
posted by サリー at 08:07| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

分類と処分にかける草間先生の情熱!

我が家の収納作業がスタートして、20日ほど経過しました。
草間先生に来ていただいたのは、5日ほどだと思いますが、各部屋がどんどんキレイになってきています。

さて、作業の時の様子を今日はお伝えします。
台所の作業はあまり大変ではなかったのですが、和室のオモチャと各部屋の衣類の時は本当に大変でした。

草間先生は、毎回「さぁ、やりましょう!」と、元気にスタートをされるのですが、私は大量の物を見てしまうと、実は元気がなくなってしまいます。

「これを分類するの?」「もう、やめたくなっちゃった。」「面倒だなぁ。」と、口には出していませんが、本当に心底面倒くさがりなんでしょうね。

でも、草間先生が一生懸命されているのに、私が弱音を吐くことはできないので、とにかく作業をすすめます。

どの物でも、まずは分類作業を最初に行います。地道な作業です。
でも、先生が「処分してもいいですよ。」と言われて、ゴミ袋を準備して捨てるときが、何故か一番気持ちがよいのです。

捨てるのは本当にもったいないことですが、使用しないものを家に置けるほど家は広くはありません。
それに、処分するものの中から、リサイクルや他の方へ譲るものなどもあるので、それを除くと本当のゴミは少なくなるのです。

だから、我が家のゴミ袋の数は少なくなるのです。リサイクルと譲るものまで入れたら、本当はすごい数のゴミになりますからね。

作業が終盤に入ると、必ず草間先生が「もう終わると思うと何だか寂しいような気がします。」と、おっしゃるのです。
「えっ、私は十分に疲れて、もうこの作業をやりたくないと思っているのに・・・草間先生すごすぎる!」

やっぱり、私はこの性格ですし、一人で汚部屋大変身は到底できなかったと思います。 草間先生のように、収納が本当に好きな方とご一緒してもらえなければ、途中で断念してしまうと思いました。

草間先生、私のこと最後まで見捨てないでいてくださいね・・・
posted by サリー at 20:31| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

私のクローゼットは、一番ひどいかも・・・

昨日の続きで、衣類の収納をご紹介しますが、あっ・・・写真をみたら、私のクローゼットは本当にひどいですね。

こんな状態を皆さんにお見せするのであれば、先に片づけをしてしまえば・・・とも思ったのですが、草間先生には「その方のクセがわからないので、そのままにしておいてくださいね。」と言われていたので、本当にそのままをお見せしてしまいました。
DSCN1260s.JPG
さて、このクローゼットをどのようにしていくのか・・・
まず、寝室にクローゼットがあるので、ベットの上を片付けて、その片付いたベットの上に、洋服の分類をしていきます。

その分類を終えた状態が下記の写真です。
DSCN1269.JPG
分類が終わったら、すぐに処分に入ります。
処分が終わって、残った衣類だけをクローゼットに入れますが、私は今までTシャツやニットなどはたたんで収納していましたが、今回はパンツだけがたたんで収納をして、他のものは全てハンガーに吊るしました。

なんと、バック置き場がなかったのですが、上部にBOXを入れてくださって、取り出しやすいバック置き場が完成しました。
DSCN1276.JPG
こうして、私も主人も、子供たちも取り出しやすくて、見た目もキレイな収納に変身することができました。

でも、草間先生がおっしゃるには、子供の衣類は本当に仮置きなので、これからもっと使いやすくしてくださるとのことでした。

草間先生、ありがとうございました!
本当に、お家がどんどんキレイになってきています。すごく嬉しいです。

posted by サリー at 23:59| Comment(2) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

クローゼットの美的収納はどうするのか?

今日、久しぶりに草間先生が来てくださいました。
玄関を入って来た先生に、「先生、今日はどちらかのパーティーですか?」と私は声をかけてしまいました。

草間先生は、嬉しそうに、「私、やってみたいことがあるんです。ぜったい便利になると思うから。」と言って、急に寝室の下記の衣類ダンスを運ぶ準備をしています。「えっ、先生二人でそれは難しいのではないですか? それに先生、そのお洋服ですよ。」と言うのですが、先生は作業を進めます。
DSCN1252.JPG
なんと、タンスの片側下にバスマットを挟みこんで、二人で押しながら寝室から和室まで運んでしまったのです。

そして、草間先生はすぐに、子供の服を分類をして整理していました。なんて、パワフルなんでしょう。
さて、子供の衣類整理が終了すると、今度は主人のクローゼットに直行しました。
えっ・・・先生、私もそこには手をだしたくないんですけど?
DSCN1192.JPG
草間先生は、「さあ、分類をはじめましょう。」と、ニコニコしながら
作業をはじめした。

丁度、主人が休みをとって子供を見ていてくれたので、主人に衣類の処分については決めてもらいました。
意外と主人も思い切って、もう古くなった衣類や、5年間ほど着ていない服は処分することを決めてくれたので、すっきりしました。
DSCN1274.JPG
主人は、処分するときなどは、少し困ったような感じで作業をしていたのですが、収納が終わっていみると「すっきりとして、本当に気持ちがいいね。」と笑顔になっていました。 本当によかったです。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

汚部屋大変身では、収納グッズは購入していません! 

7月1日から作業が始まって今日で16日目になります。
これまで、草間先生に台所と和室、洋室と作業を進めていますが、今のところ家具や収納グッズは、何一つ購入していません。

私は、どうしてもこれまでテレビや収納本を読んでいると、棚を作ったり、箱を使ったりしながら、私が持っているものを置いていくのではないかと勝手に想像していました。

しかし、草間先生は元々マンションについている収納(押入れ、クローゼット、棚)などを使って、どうしても足りないときは購入をしましょう・・・と、おっしゃっています。

「えっ! まだ何も購入をしないの?」というのが、私の最初の感想でした。

でも、台所についても以前のブログで紹介したように、100円ショップの収納グッズを使わずに、食器も保管食品も調味料も、キレイに収納ができてしまいました。

押入れの子供のおもちゃは、今まで持っていた衣類の収納BOXを利用して、大量のおもちゃの収納を行いました。

草間先生は、「これは、収納の完成ではなく、仮置きなのよ。 全ての部屋の物の分類を全て行ってから、本当の収納のやり方を考えますね。」といわれているので、私にはまだ本当の完成がどのようなものかは見えてきていません。

今の仮置きの状態でも、我が家にとっては、本当に暮らしやすくなってきています。
これからが、ますます楽しみ!
posted by サリー at 19:37| Comment(4) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

汚部屋がどんどん大変身しています!

7月8日に書いたブログでは、本当に恥ずかしい我が家の写真が沢山ありました。

でも、今日は大変身した我が家をご紹介します。

草間先生は、少し蒸し暑い中、朝から来てくださいました。

さて、今日も和室からスタートと思いきや、なんと小さな洋室へと向かったではありませんか。
先生、そこは「入らない方が」・・・こんな状態でした。
DSCN1191.JPG
この洋室は、パソコンの部屋と呼ばれていて、実際パソコンを使用することが多いのですが、部屋全体としては納戸というか、色んなものがこの部屋に集合しているのです。

草間先生は、「この部屋から子供のものを運びだしましょう。」と言って、「おもちゃ」や教材などを全て運びだしました。

そして、この部屋で一番多い、子供や私、主人のバック類の仮置き場所を作ってくださいました。
DSCN1250.JPG
これを見ると、まだ仮置きの状態ですが、部屋がスッキリしてきたことがわかると思います。

それから、本がリビングに全て集められました。
まだ、仮置きの状態ですが、以前の状態よりも本もソファーも整ったよう見えませんか。
DSCN1249.JPG

さて、7月8日に和室からスタートしましたが、その和室はこんな部屋になりました。
DSCN1247.JPG

押入れは、子供が喜ぶ「おもちゃ」の国ができあがりました。
DSCN1239.JPG

子供たちは、大喜びで「おもちゃ」で遊んでいました。
草間先生、今日も本当にお疲れさまでした。

posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

草間流「おもちゃ」の収納術とは?

6歳と2歳の男の子2人を育てていますが、今一番頭を悩ませているのは、「おもちゃ」の収納なんです。

誕生日、クリスマス、お子様ランチについてくるおもちゃ、マクドナルドのおもちゃが、家には沢山あります。

子供は、一箇所で遊ぶことをしないで、どの部屋にも「おもちゃ」を持っていって、好きに遊んでいるので、「おもちゃ」が氾濫している状態です。

さて、草間先生がその「おもちゃ」をどのように収納するのか、昨日教えていただきました。

最初にこんな「おもちゃ」がどっさりカゴなどにあったとします。
DSCN1233s.JPG
それを、カゴなどからすべて取り出し、まずは分類をおこないます。
草間先生に聞いたところ、「木のおもちゃ」「人形」「紙もの」「布もの」「ブロック」など、とにかくそこにある「おもちゃ」を自分でカテゴリ分けをしてみるそうです。

どうしてもわからないものがある場合は、それはそれで分けておくそうです。

それを行った結果が、これです。
DSCN1230.JPG
この根気のいる作業を、草間先生は続けてくださって、家中に「おもちゃ」を一箇所に集めて、全ての分類を行いました。

分類を行ったあとは、私が処分するものを決めていきます。

これが、全ての「おもちゃ」の分類と処分が終わったところです。
DSCN1235.JPG
ここまで作業をすすめると、何だか気分がすっきりとしてきました。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

汚部屋で一番ひどいのは和室?

梅雨で急に大雨が降るなか、草間先生が来てくださいました。
あっ、今日もどこかのパーティーに行かれるような、グリーンのワンピース姿! 「先生、今日もお洋服にびっくりしました。」と言うと、「これ、意外と動きやすいのよ。」と、ニッコリ笑っていきなり作業スタートです。

台所の次はどこを行うのか、私も気になるところでした。
草間先生は、全ての部屋の収納状況をもう一度確認して、しばらく考えていましたが、「和室の押入れにしましょう!」とのこと。

和室・・・それは草間先生、最後の方がいいのでは・・・
DSCN1204.JPG
これが、我が家の和室ですが、一番物が多くて、大変な気がして、私にとっては最難関の場所に、草間先生は挑もうというのです。
ちなみに、押入れはこんな状態です。
DSCN1208.JPG
草間先生は、本がリビングと押入れにあるので、全部リビングへ集めましょう!と決めてくださいました。
移動するまえのリビングの本は、こんな感じでした。
DSCN1171.JPG
私は、布団と衣類の分類と処分を担当して、草間先生は本の移動をしてくださったのですが、本当に重い本をどんどん運んで、本棚も軽く移動をさせ、押入れの中のテーブルなども、重いものもあるのにすごい速さで作業をされます。

やっぱり、草間先生の洋服は作業しやすい?と思わせるくらい、作業に支障のない様子でした!(でも、私にはマネできません。)

2歳8ヶ月の次男が、前回はおとなしく頑張っていましたが、今日は少し機嫌が悪いときがあって、実は私は作業を中断してお世話をすることが多々ありました。

でも、草間先生は「気にしないで」と、黙々と作業をされています。
最初の時に、子供がいても大丈夫ですよ・・・とおっしゃっていたけれど、本当によかったなぁ・・・と、思いました。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。