あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール

2008年07月29日

やっと3回目にして収納の報告が完了します!

先週、金曜日に一日がかりで行ってくださった作業ですが、本当に沢山の作業を行ったので、ご報告するのに3回もの記事を書いてしまいました。

さて、リビングのクローゼットの作業を行ったのですが、実は家中のものを一箇所に集める作業などを行うため、玄関にあるクローゼットの中も一緒にキレイにしていただけました。

こちらが作業前になります。
20080720 011.jpg

中にあるものを分類、処分して、玄関に本当に必要なものだけを残したのが、下記の状態です。
20080720 085.jpg

まだ、全てが仮置きですよと言われていますが、本当にすっきりとしてきました。

実は、小さなことなのですが、ミシンを置く場所がなくて、いつも床の上に置いていたんです。
掃除の度に、持ち上げて、また元にもどしてと、その作業だけでも私にはストレスでした。

でも、自分で考えてもミシンを置く場所が見つからなかったのです。
今、考えると、考えているつもりで、本当は考えたくなかったのかもしれません。

今回の美的収納では、草間先生から色んなことを学んだような気がします。 あともう少し、草間先生、がんばりますね!
posted by サリー at 19:39| Comment(3) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

クローゼットの散らかりは、分類でここまでキレイに!

さて、前回のブログでご案内したように、リビングのクローゼットが分類と処分を行うことにより、随分スッキリとしてきたので、写真をご覧ください。

これが、左側のクローゼットの作業前です。
20080720 007.jpg
作業後のクローゼットは、このようになりました。
紙もの、文具、子供の教材が入っています。
20080720 080.jpg

クローゼットの左はこちらが作業前です。
20080720 008.jpg
作業後は、こちらのように家中の紙もので整理できていないものが集まりました。 まだ、何も整理をしていないので、ただ入れているだけですので、これからまだ作業は続いて、美しく変身しますよ!
20080720 082.jpg

この作業を行うときに、クローゼットの中のものを全て出して、分類をしたのが、この写真です。本当に沢山のものがあって、私も毎回驚いてしまいます。
20080720 061.jpg

実は、この日の作業では他のクローゼットも散らかりがなくなっているのですが、また今度のブログでご紹介させていただきます!
posted by サリー at 02:40| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

汚部屋大変身で初めてのお客様にお手伝いをしてもらいました。

今日も暑い日でしたが、汚部屋は今日も頑張って大変身をしています!

さて、今日は草間先生とご一緒にお仕事をされている『丹陽社』という建築事務所の方が、我が家に来てくださいました。

丹陽社は、大阪にある会社で、人に優しい家づくりをしているところで、シックハウス症候群にならないように建材などにも気をつけているのです。

実は、私健康オタクというか、体にいいもの・・・に本当に弱いのです。 でも、誰だって体に悪いものよりは、体によいものを選ぶに決まっていますよね!

このマンションを購入するときも、シックハウスで子供が喘息になるのではないか、アトピーなどになったら・・・と、とても悩みました。

あまりにも、丹陽社の家に魅力がありすぎて話しが脱線してしまいましたが、その丹陽社の方が今日は見学に来られたのに、作業のお手伝いをしてくださいました。

今日は、リビングのクローゼットと、玄関のクローゼット、だったのですが、このクローゼットは大きくて私がモノを沢山詰め込みすぎていたので、それはそれは大変な作業だったのです。

あまりにも大掛かりな作業なので、今日はリビングのクローゼットだけ
作業前の汚部屋写真をご覧ください!
20080720 005.jpg
明日からどんな風に変化していくのか、お楽しみに!

 ★丹陽社 ・・・ http://www.tanyosha.co.jp/
posted by サリー at 22:22| Comment(2) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

収納が変わると、リビングの掃除は約10分でお客様が呼べる状態です!

子供が幼稚園に行き始めると、お友達のお家に招かれたり、招いたりという機会が増えてきます。
実は、私はまだお友達を一度も呼んでいないのです・・・皆さんごめんなさい。

このブログを見ていただければ、以前の私のリビングや和室にお客様を招くことができるかと言えば、それは難しいですよね。
招くことはたやすいのですが、お客様に本当に失礼になります。

だから、早くお家の中をキレイにして、子供がお友達を呼びたい・・・と言ったときに、いつでも「いつでもOKよ!」と、言ってあげたいと思っていました。

でも、最近それがとても叶えられない願いではなく、もうすぐその願いが叶うと思えるような状態になってきました。

毎朝、起きると寝る直前まで子供が遊んでいるので、オモチャが散らかっているのですが、子供たちと一緒にそのオモチャを片付けるのが早くなりました。きっと、5分もあれば、オモチャは定位置に戻せると思います。

それから、私か子供が掃除機をかけるのですが、床に何もない状態なので、掃除機をかけるのも早くて、5分ほどでリビングと和室の掃除は終わってしまいます。

なんて掃除がラクになったのでしょう。
まだ、今はリビングも和室も仮置きの状態とのことで、完成まではもう少しかかるみたいなのですが、私は今でも十分にお客様を呼べる状態ではないかと思えるほどです。

散らかっていると、掃除がやりにくい、だから掃除をしたくなくなる、それが続くともっと汚部屋になってくる。 それが私が気がついた汚部屋の悪循環でしょうか。本当に怖いですね!
posted by サリー at 15:12| Comment(0) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

洗面所がホテルのように大変身しました!

梅雨があけて、ますます暑い日が続いていますね。
昨日も、暑い中草間先生が来てくださいました。
玄関を開けると、「草間先生、どちらかリゾートへ?」というくらい、大きなつばの帽子をかぶって、今日も優雅に草間先生が登場しました。

今日は、どこからやるのかしら・・・と思っていると、「今日は洗面所をやりましょう!とのこと。

私は、「洗面所は、家の中でまぁまぁ散らかっていないほうかな。」と思っていたのですが、写真を撮ってみてびっくり。
やっぱり、汚部屋に近いですよね・・・ 物の詰め込みすぎでしょう!

さて、今日も最初に洗面所にあるものを全て取り出して、テーブルと台所のところまで使って物の分類です。

家族4人のものと、掃除の道具なので、細かいものが本当に色々とあるんです。 でも、やっぱり、私のお化粧品がどっさりでした。

また、今日も分類作業の途中で面倒になってしまって、メイクボックスを後でゆっくり整理しようと思い、そっとしまおうとしたら、草間先生に見つかってしまいました。

「今、やっておかないとできないわよ。私が分類をやりますから。」と手際よく分類をしてくださいました。

これは、草間先生の収納作業を体験した人でないとわからないのですが、分類作業の早さと正確さ、それに美しさが加わって、それは見事なんですよ。 ぜひ、お試しあれ!

他にも色々と私の隠していたものが見つかって、その度優しくそれを見逃すことなく分類されてしまいましたが、今日も無事終了です。

では、洗面所を最初にご紹介します。これが最初の状態です。
DSCN1291.JPG
そして、これが作業後です。
DSCN1305.JPG
洗面所にある、収納庫の上段は、作業前はこちらです。
20080720 022.jpg
作業後はこのようになりました。ホテルのタオルみたいでしょう!
DSCN1309.JPG
下段の収納は、作業前はこちらです。
20080720 024.jpg
作業後は、家族全員の下着がキレイに納まりました。
DSCN1311.JPG
草間先生、今日もお疲れさまでした。
posted by サリー at 08:07| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

分類と処分にかける草間先生の情熱!

我が家の収納作業がスタートして、20日ほど経過しました。
草間先生に来ていただいたのは、5日ほどだと思いますが、各部屋がどんどんキレイになってきています。

さて、作業の時の様子を今日はお伝えします。
台所の作業はあまり大変ではなかったのですが、和室のオモチャと各部屋の衣類の時は本当に大変でした。

草間先生は、毎回「さぁ、やりましょう!」と、元気にスタートをされるのですが、私は大量の物を見てしまうと、実は元気がなくなってしまいます。

「これを分類するの?」「もう、やめたくなっちゃった。」「面倒だなぁ。」と、口には出していませんが、本当に心底面倒くさがりなんでしょうね。

でも、草間先生が一生懸命されているのに、私が弱音を吐くことはできないので、とにかく作業をすすめます。

どの物でも、まずは分類作業を最初に行います。地道な作業です。
でも、先生が「処分してもいいですよ。」と言われて、ゴミ袋を準備して捨てるときが、何故か一番気持ちがよいのです。

捨てるのは本当にもったいないことですが、使用しないものを家に置けるほど家は広くはありません。
それに、処分するものの中から、リサイクルや他の方へ譲るものなどもあるので、それを除くと本当のゴミは少なくなるのです。

だから、我が家のゴミ袋の数は少なくなるのです。リサイクルと譲るものまで入れたら、本当はすごい数のゴミになりますからね。

作業が終盤に入ると、必ず草間先生が「もう終わると思うと何だか寂しいような気がします。」と、おっしゃるのです。
「えっ、私は十分に疲れて、もうこの作業をやりたくないと思っているのに・・・草間先生すごすぎる!」

やっぱり、私はこの性格ですし、一人で汚部屋大変身は到底できなかったと思います。 草間先生のように、収納が本当に好きな方とご一緒してもらえなければ、途中で断念してしまうと思いました。

草間先生、私のこと最後まで見捨てないでいてくださいね・・・
posted by サリー at 20:31| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

私のクローゼットは、一番ひどいかも・・・

昨日の続きで、衣類の収納をご紹介しますが、あっ・・・写真をみたら、私のクローゼットは本当にひどいですね。

こんな状態を皆さんにお見せするのであれば、先に片づけをしてしまえば・・・とも思ったのですが、草間先生には「その方のクセがわからないので、そのままにしておいてくださいね。」と言われていたので、本当にそのままをお見せしてしまいました。
DSCN1260s.JPG
さて、このクローゼットをどのようにしていくのか・・・
まず、寝室にクローゼットがあるので、ベットの上を片付けて、その片付いたベットの上に、洋服の分類をしていきます。

その分類を終えた状態が下記の写真です。
DSCN1269.JPG
分類が終わったら、すぐに処分に入ります。
処分が終わって、残った衣類だけをクローゼットに入れますが、私は今までTシャツやニットなどはたたんで収納していましたが、今回はパンツだけがたたんで収納をして、他のものは全てハンガーに吊るしました。

なんと、バック置き場がなかったのですが、上部にBOXを入れてくださって、取り出しやすいバック置き場が完成しました。
DSCN1276.JPG
こうして、私も主人も、子供たちも取り出しやすくて、見た目もキレイな収納に変身することができました。

でも、草間先生がおっしゃるには、子供の衣類は本当に仮置きなので、これからもっと使いやすくしてくださるとのことでした。

草間先生、ありがとうございました!
本当に、お家がどんどんキレイになってきています。すごく嬉しいです。

posted by サリー at 23:59| Comment(2) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

クローゼットの美的収納はどうするのか?

今日、久しぶりに草間先生が来てくださいました。
玄関を入って来た先生に、「先生、今日はどちらかのパーティーですか?」と私は声をかけてしまいました。

草間先生は、嬉しそうに、「私、やってみたいことがあるんです。ぜったい便利になると思うから。」と言って、急に寝室の下記の衣類ダンスを運ぶ準備をしています。「えっ、先生二人でそれは難しいのではないですか? それに先生、そのお洋服ですよ。」と言うのですが、先生は作業を進めます。
DSCN1252.JPG
なんと、タンスの片側下にバスマットを挟みこんで、二人で押しながら寝室から和室まで運んでしまったのです。

そして、草間先生はすぐに、子供の服を分類をして整理していました。なんて、パワフルなんでしょう。
さて、子供の衣類整理が終了すると、今度は主人のクローゼットに直行しました。
えっ・・・先生、私もそこには手をだしたくないんですけど?
DSCN1192.JPG
草間先生は、「さあ、分類をはじめましょう。」と、ニコニコしながら
作業をはじめした。

丁度、主人が休みをとって子供を見ていてくれたので、主人に衣類の処分については決めてもらいました。
意外と主人も思い切って、もう古くなった衣類や、5年間ほど着ていない服は処分することを決めてくれたので、すっきりしました。
DSCN1274.JPG
主人は、処分するときなどは、少し困ったような感じで作業をしていたのですが、収納が終わっていみると「すっきりとして、本当に気持ちがいいね。」と笑顔になっていました。 本当によかったです。
posted by サリー at 00:00| Comment(0) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

汚部屋大変身では、収納グッズは購入していません! 

7月1日から作業が始まって今日で16日目になります。
これまで、草間先生に台所と和室、洋室と作業を進めていますが、今のところ家具や収納グッズは、何一つ購入していません。

私は、どうしてもこれまでテレビや収納本を読んでいると、棚を作ったり、箱を使ったりしながら、私が持っているものを置いていくのではないかと勝手に想像していました。

しかし、草間先生は元々マンションについている収納(押入れ、クローゼット、棚)などを使って、どうしても足りないときは購入をしましょう・・・と、おっしゃっています。

「えっ! まだ何も購入をしないの?」というのが、私の最初の感想でした。

でも、台所についても以前のブログで紹介したように、100円ショップの収納グッズを使わずに、食器も保管食品も調味料も、キレイに収納ができてしまいました。

押入れの子供のおもちゃは、今まで持っていた衣類の収納BOXを利用して、大量のおもちゃの収納を行いました。

草間先生は、「これは、収納の完成ではなく、仮置きなのよ。 全ての部屋の物の分類を全て行ってから、本当の収納のやり方を考えますね。」といわれているので、私にはまだ本当の完成がどのようなものかは見えてきていません。

今の仮置きの状態でも、我が家にとっては、本当に暮らしやすくなってきています。
これからが、ますます楽しみ!
posted by サリー at 19:37| Comment(4) | 収納の作業状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

収納作業にかかる費用はどう考えるか?

この汚部屋大変身を草間先生にお願いするまでに、私は今回の作業費用について、それはそれは悩みました。

前回、お伝えしたように、3年まえにある収納アドバイザの方にお願いして、収納作業を行ったことがありましたが、その時25万円ほどかかったのです。

その先生は、訪問する前に、収納の問題点を記入して事前に提出をしておくと、当日はそのことについて、約2時間ほどヒアリングをしました。

それから、1時間ほどは全ての部屋で使われている家具や収納グッズなどの名称とサイズを全て用紙に記入して、そのサイズも全て測ります
ここまでの作業で、3万円と交通費をお支払いしました。

数日後、今回の作業に入るのに、1日その先生に作業を手伝っていただいて、約25万円という見積もりが届きました。
各部屋の間取りにあわせて、家具の配置を考えるプランニングと、作業を1日行って25万ということですが、すごく高いなぁ・・・と思いました。
でも、とにかく救われたらと思って、お願いしました。

さて、1日作業を行ってもらっても限界があります。 台所とリビングを少し行っただけで、後は私が全ての収納作業を行ったというのが現状でした。 だから、その後すぐに収納で不満がでてきたのでしょうね。

草間先生へ作業を依頼してみてわかったのですが、すべての作業についてレクチャーをしてもらえるので、わかりやすく本当にキレイになるので、私はとても満足のいく金額だと思っています。
きっと、最初にお願いをした収納の先生へお支払いした28万円ほどあれば、草間先生だとほとんどの部屋のプランニングはお任せできたと思います。

先日、衣類や本、食器などを処分しながら、これだけのモノを購入しないでいたら、すぐに収納にかけられるお金が貯まるのになぁ・・・と思いました。

収納作業にかかる費用を検討するとき、お片づけというと、どうしても自分でお金を書けずにやれるところまで・・・と思うかもしれませんが、後々すぐに次の家具の購入をしたり、やっぱり片付かない部屋であることは、あまり気持ちのよい生活を送れず、非常に残念です。

私は、草間先生に作業依頼をしたいので、そのまま全てお願いすることに決めました。
最初に、草間先生が私に聞いてくださいましたが、自分で収納作業を行う方は、数万円で行えるし、私みたいに一緒に作業を行ってもらう人は、それぞれ作業時間によって支払い金額は違ってきますが、とても明確だと思いました。
posted by サリー at 20:13| Comment(4) | 私の収納体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あのベストセラー『億万長者専門学校』のクリス岡崎がつくりあげた
億万長者専門学校1Dayスクール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。